ワールドシアタープロジェクトを初期から応援してくださっている会員の筑井康敏様。
2017年1月15日、弊団体理事の上村と共に宮古島で行われる100キロマラソンに挑戦されました。

そんな筑井様から団体への嬉しいメッセージをいただきました!
「私がWorld Theatre Project(WTP)を応援する理由は、ただ単にカンボジアが好きだからではなく、そのミッションが好きだからである。

ミッション
生まれ育った環境に関係なく
子どもたちが夢を持ち人生を切り拓ける世界をつくる。

子ども達は映画を通して彼らの無限に広がる世界を知り、自分の持つ可能性を広げることができる。
それはツアーに参加させてもらい、子供たちの笑顔あふれる顔を目の当たりにした時に確信へと変わった。

今回100kmマラソンに参加する。42.195kmのフルマラソンがやっとの自分が、自分の可能性を広げるために100km走る。
知らない世界を知る事で自分のの可能性が更に広がる。

今回は同時に自分の走った距離km x 100円をWTPに寄付します。
そこで皆さんの〇〇円のサポートもお願いしたい!

カンボジアでの上映では1人に約100円が必要との事。1kmでも多く走り、1人でも多くの子供達に映画を届けます」

筑井さん、ありがとうございます!