バレンタインに観たいおすすめ映画を紹介 -2016.02.13-

そろそろ、2/14。バレンタイン・デーがやってきます!
好きな人に告白するもよし、友チョコで盛り上がるもよしですが、
恋人や友達とまったりと映画を観て過ごすのも良いのではないでしょうか?

今回は、昨年の2/13に開催したイベント。参加者同士でおすすめの映画を紹介し合う「Filmeet Award(フィルミートアワード)」からバレンタインに観たいおすすめ映画をご紹介します。ぜひ、参考にして下さい♪

【バレンタインに観たいおすすめ映画】

  • おと・な・り
  • あなたの初恋探します
  • たまこラブストーリー
  • 50回目のファーストキス
  • ミッドナイト・イン・パリ
  • うた魂
  • バーレスク
  • 駆込み女と駆出し男
  • おいしいコーヒーの真実
  • ベティ―・ブルー
  • ホリデイ
  • マイ・ブルーベリー・ナイツ
  • 50回目のファーストキス
  • ニュー・シネマ・パラダイス
  • ハンサムスーツ

イベントの中で、みごとNo.1バレンタインに観たい映画に選ばれたのは・・・

ピュアな大人のための等身大ラブストーリー
「おと・な・り」

でした。

みなさんも楽しいバレンタインをお過ごし下さい。


(写真:映画を紹介する参加者様)

●フィルミートアワードとは
映画を紹介し合うイベントです。
グループでひとりずつ、おすすめ映画を紹介し、それについて話し合いをします。
その中から投票で、観たくなった映画NO.1を選んでいただきます。

●フィルミートアワードのやり方
1、 参加者がおすすめの映画を選んで集まる
2、 グループに分かれ、順番に1人3分で映画を紹介する
3、 紹介に関してのディスカッションを行う
4、 どの映画が観たくなったかを基準に投票をし、グループ内で一人代表を決める
5、 各グループの代表者が全体に向けて5分で映画の紹介・ディスカッションをする
6、 観たくなった映画NO.1を全体投票で決定!

※主催団体:主催団体:World Theater Project (NPO法人CATiC)/ Filmeet事業部
2012年9月設立。「生まれ育った環境に関係なく、子どもたちが夢を持ち人生を切り拓ける世界をつくる」をミッションに掲げ、カンボジア農村部の子どもたちに、クメール語に吹き替えたアニメ映画を届ける活動を実施。発電機と上映機材を持ち込んで、村の学校や広場で即席の映画館を作っている。
国内では「先進国の人が映画を観たら(楽しんだら)、カンボジアの子どもたちも映画を観られる仕組み作り」を目指し、Filmeet事業部が映画に関するイベントを多数開催。参加費から経費を除いたものをカンボジアの活動への寄付としている。