2017.03.01【スタディツアー報告 中編】カンボジア 村の子どもたちに映画を届ける活動~夢の配達人になろう!~

WTP関西支部メンバー・新山のスタディツアー体験記
前回の前編に引き続き、中篇(3日目)をお届けします!

2017.02.27【スタディツアー報告 前編】カンボジア 村の子どもたちに映画を届ける活動~夢の配達人になろう!~

2017.02.27

2.20 (Mon) 夢の種まき

いよいよ小学校訪問の日。

みんなどこかソワソワしています…

この日はシェムリアップ教育局のネイさんや、現地スタッフ「夢の配達人」をしているナットさんとナットさんのブラザーも同行してくれます。
移動中のバスの中では、
参加者のみんながカンボジアの教育事情や映画配達の仕事についてたくさん質問をしていました♪

9:00 プレイ・モンティ小学校訪問

今回映画を届けるのは、プレイ・モンティ小学校の生徒たち。

この小学校は、全校生徒309人、先生16人から成り、
シェムリアップ市内から車で約45分の場所に位置しています。
学校の目の前にはプレイ・モンティ遺跡があり、そこでは映画の撮影が行われたこともあるそうです。

午前(2,4,6年生)と午後(1,3,5年生)の二部制で、上映会はそれぞれの生徒に向けて合わせて2回行います。

小学校に着くと、なんと子どもたちが花道を作って温かい拍手で迎えてくれました。

前にならえをして整列した生徒たちはカンボジアの国歌も披露してくれました♪

日本紹介 & 寸劇「おおきなかぶ」

今度は私たちがクメール語で自己紹介。
カンボジアの小学生なら誰でも知っていると言われる、「こんにちはの歌」も歌いました♪

そしてサヴィーくんの通訳で日本について紹介します!

四季の紹介は特に盛り上がりましたね♪
子どもたちはスイカわりに興味津々でした!

次に前日猛練習した寸劇「おおきなかぶ」を披露します。
私はチュカエ(犬)役でした!

ムイ・ピー・バイ!(1・2・3!) ムイ・ピー・バイ!(1・2・3!)

数ある登場人物の中でも断トツで子どもたちに人気だったのが、よしあきくんとりょうくんの女装…!

二人ともグッジョブです!(笑)

「ハルのふえ」上映

寸劇の後はいよいよ映画上映。

上映するのは、アンパンマンでお馴染みのやなせたかし先生原作のアニメ映画「ハルのふえ」。
フルートの才能を持つ人間の子パルと、人間に化けてパルの母親代わりをするタヌキのハルの心温まる物語です。

真剣な眼差しや…

こんな笑顔も♪

日本紹介の時に説明した雪が映画に出てくると、
「ユキ!ユキ!」と言ってくれた子がいたそうです。

届けた映画で新たな発見をするところを目の当たりにすると嬉しいですね♪

映画が終わると子どもたちは、
「サバーイ!(楽しい)」「パール!」「ハール!」と大きな声で盛り上がっていました。

映画配達人のナットさんが将来の夢を尋ねると、
子どもたちの手が上がります。

「教師」、「警察」…

「軍人」「コックさん」…

夢を語る子どもたちの笑顔は素敵ですね♪
この上映会をきっかけに、音楽に興味を持ってくれる子がいたらいいなぁと思います。

子どもたちと交流

上映会後は、
午前は外で遊び、午後はワークショップを通して子どもたちと交流しました。

子どもたちは元気と好奇心でいっぱいで、フリスビー、縄跳び、折り紙などを楽しんでいました♪

午後のワークショップでは3・5年生を対象に、将来の夢を叶えるために必要な物・事について考えました。

子どもたちが書いた夢を覗いてみると、なんと半数が「学校の先生」という結果に!

「スポーツ選手」や「アイドル」を夢見る日本の小学生とは違いますよね。

学校に通いながら家の手伝いをして暮らす村の子どもたちにとって、
教師は「唯一」身近で尊敬できる存在なのかもしれません。

映画配達の活動によって、子どもたちがより多くの職業を知り、
このワークショップに十人十色の夢が溢れるようになると素敵ですね♪

この子はニャンちゃん。
笑顔が素敵な13才の女の子です。
この子も教師を夢見る小学生のひとり。

好きな教科は算数なんだそう。
ニャンちゃんは私が持っているカメラにも興味津々でした♪
夢、叶うといいね!

楽しい時間はあっという間に過ぎていきます。
寂しいけれど、ここでお別れです。

この1日の経験が、
お互いにとってこれからの人生に素晴らしい影響を与えますように♪

また会おうね!
オークン!(ありがとう)

シェムリアップ散策

ホテルに戻ってからは、自由夕食♪
9人全員で添乗員の愛さんオススメ、全長1mのピザを食べに行きました。

でかい!!!
これを楽しめるのもこの人数ならではですね♪

その後はオールド・マーケットでお買い物。

今日も1日お疲れ様でした、乾杯♪

初めてのトゥクトゥクにわくわくどきどき!

とても充実した1日でした♪

このツアーもいよいよ後半戦へ突入…

最後まで楽しみはいっぱいです!

(後篇へ続く)

2017.03.05【スタディツアー報告 後編】カンボジア 村の子どもたちに映画を届ける活動~夢の配達人になろう!~

2017.03.05
記事作成者
新山 沙樹(にいやま さき)
1996年生まれ。兵庫県出身。神戸市外国語大学英米学科在学中。
趣味は映画鑑賞、特技は書道。2016年9月よりWorld Theater Project(NPO法人CATiC) 関西支部に参画。
2017年度より関西支部企画リーダーを務める。