ラッセル・クロウ × ライアン・ゴズリング 痛快凸凹バディムービー!

先日8月2日、ついにアカデミー賞6部門受賞の話題作『ラ・ラ・ランド』のBlu-ray&DVDが発売となりました。
あの感動がいつでも味わえるとなると嬉しい限りですね!

『ラ・ラ・ランド』といえばセブ役を演じた俳優ライアン・ゴズリングの演技が魅力のひとつ。

実は『ラ・ラ・ランド』と同時期に日本で公開され、同じ8月2日にBlue-ray&DVDが発売された、ライアン・ゴズリング主演のもう一つの映画があることをご存じでしょうか?

今回は、
『ラ・ラ・ランド』とは一味違った彼の魅力が感じられるこの作品をご紹介します!

『ナイスガイズ!』(2016)

© 2016 NICE GUYS, LLC

監督
シェーン・ブラック(『アイアンマン3』)

出演
ラッセル・クロウ
ライアン・ゴズリング
アンガーリー・ライス
マット・ボマー 他

〈ストーリー〉
シングルファーザーで酒浸りの私立探偵マーチ(ゴズリング)は、腕力で揉め事を解決する示談屋ヒーリー(クロウ)に強引に相棒にされ、失踪した少女の捜索を開始する。凸凹コンビに、13歳で車の運転までこなすキュートなマーチの娘・ホリー(ライス)が加わり捜索を進めていくと、簡単なはずだった仕事は、1本の映画にまつわる連続不審死事件へと繋がり、やがて3人はアメリカ国家を揺るがす巨大な陰謀に巻き込まれていく―。コードネーム“オールドガイ”“ブルー・フェイス”“ジョン・ボーイ”…
次々と襲い来る凄腕の殺し屋に標的とされ、3人は命がけで事件解決に奔走する―
(公式サイトより)

オススメポイント①こんなマヌケなふたり見たことない!

今作でW主演を務めるのはラッセル・クロウ(写真右)とライアン・ゴズリング(写真左)。

© 2016 NICE GUYS, LLC

普段クールな役どころが多いイメージの彼らですが、今回演じるのは完全に3枚目。

ぽっちゃり体型のヒーリー(クロウ)に、ビビりで何事も恰好がつかないマーチ(ゴズリング)…
そんなダサダサな二人が織りなす痛快なやり取りがテンポよく展開され、思わず笑いが吹き出してしまうこと請け合いです。

オススメポイント②次世代ヒロイン アンガーリー・ライス

シングルファーザー・マーチの一人娘ホリーを演じたのがオーストラリア出身16歳の女優アンガーリー・ライス(写真右)。

© 2016 NICE GUYS, LLC

マヌケなおじさんたちのまとめ役を担い、なんと車の運転さえもこなしちゃうスーパーガールっぷりに、「ネクスト クロエ・グレース・モレッツ(*『キック・アス』ヒットガール役で活躍)」との呼び声も高いのです。

彼女は本作でのヒットにより、なんと8月11日日本公開の『スパイダーマン:ホームカミング』の主要キャストに大抜擢!

© 2017 Europa Press.

今後の活躍にも目が離せませんね♪

♢いかがでしたか?
百聞は一見に如かず。
皆さんも是非この映画を観て、笑ってスッキリ夏バテを吹っ飛ばしちゃってくださいね!

記事作成者

World Theater Project 関西支部/Filmeet 事業部
新山沙樹