頑張る女性に観てほしい『ワンダーウーマン』の魅力を徹底解説!

6月に全米、世界各国で大ヒットを飛ばし、先日8月25日に満を持して日本で劇場公開した映画『ワンダーウーマン』。

世界55か国でオープニング成績223ミリオンドルを突破し、他のアメコミ映画を凌ぐ勢いで2017年No.1ヒット作との呼び声も高いこの映画の魅力とは一体…?!

実際に映画館で『ワンダーウーマン』を鑑賞してきた私が独自の目線で解説しちゃいます!

魅力① ヒロインの美ボディに釘づけ

この映画の一番の魅力といえばやはりワンダーウーマン=主演ガル・ガドットそのものではないでしょうか。

端正な顔立ち、スラリと伸びた手足に、鍛え上げられて引き締まった体…
76年前のアメコミ誌に史上初の女性スーパーヒーローとして登場し、不動の人気を得てきた強く美しいワンダーウーマンを、主演ガル・ガドットは堂々と演じてくれました。

ここで彼女のプロフィールをおさらい。

© 2017 Nerd Reactor. All Rights reserved.

ガル・ガドット(Gal Gadot)

1985年4月30日生まれ。イスラエル出身。身長177㎝。
18歳の時から2年間イスラエル国防軍で兵役を経験。2004年にミス・イスラエルとなり、ミス・ユニバース世界大会に参加。モデルとして活躍した後、2007年に女優としての活動を開始。2009年公開の『ワイルド・スピード MAX』でハリウッド・デビュー。2008年に結婚し、現在二人の娘を持つ。

彼女の驚くべき経歴のひとつがイスラエルでの兵役経験です。
まさに彼女自身が本物の「女性戦士」だったということですね!
鍛え上げられた美ボディで魅せるアクションシーンは圧巻です。

是非スクリーンでご覧ください!

魅力② 愛の力で強くなる

「ワンダーウーマン」ことダイアナは女性しかいないアマゾン族の島で育ったため、男性を見たことがありませんでした。
その島に不時着した米兵スティーブとの出会いをきっかけに、世界を救う女性戦士として活躍することとなるのです。

©2017 Warner Bros. All Rights Reserved.

女性だらけの島でたくましく鍛えられたダイアナですが、
スティーブと出会い、初めて恋に落ち、喜び・怒り・哀しみを知ることで精神的にも強くなっていきます。

そんな彼女の姿に共感する女性も多いのでは?
女性を強くするのはやっぱり恋愛の力…?!

魅力③ 今後の活躍にも注目!女性監督パティ・ジェンキンス

この映画は「女性監督による映画の世界興行収入歴代No.1」という記録を打ち立てました!

今作でメガホンをとったその女性監督というのがパティ・ジェンキンス

©2017 Warner Bros. All Rights Reserved.

彼女は2003年に『モンスター』で長編映画デビューを果たし、そのデビュー作が米映画協会による「その年のトップテン映画」の1本に指名されるほどの実力の持ち主。第一次世界大戦を描く『ワンダーウーマン』では監督のこだわりにより、主流のデジタルではなくフィルムで撮影されました。

今作での成功もあり、彼女の今後の作品への期待が高まります!

そんな輝く女性の魅力がギュッと詰まった『ワンダーウーマン』。
日々頑張っている女性の皆様に(もちろん男性の方にも)大迫力のスクリーンで楽しんでリフレッシュしていただきたいと思います♪

記事作成者 World Theater Project関西支部 / 新山沙樹