【ぶらりミニシアターめぐり】Vol. 2 深谷シネマ

こんにちは!ワールドシアタープロジェクト門平亮です。

ぶらりミニシアターめぐり第二弾の今回は、埼玉県深谷市にある「深谷シネマ」さんに行ってきました!

深谷市で300年以上続いた酒造の七ッ梅酒造跡地を使用した独特の雰囲気な他に類を見ない映画館です。

 

 

 

 

 

なんともレトロでのんびりしていて癒やされます。

館内とても良い雰囲気です~

深谷シネマを作り上げられた、竹石さんと2ショット撮って頂けました!ありがとうございます!

お話しをお伺いしていて、優しいお人柄の中に映画への想いは並ならぬ熱さが伝わってまいりました!

是非、竹石さんの歩んで来られた道を検索してみてください、ここでは語り尽くせません。。。

七ッ梅横庁と呼ばれる一帯には深谷シネマさんとタイムスリップしたような気持ちになる店舗がたくさんあります!映画に例えるならオールウェイズ3丁目の夕日な感じでしょうか。

お、「シネマカレー」とやらを発見!気になりますね…お昼食べて来なければ良かったと後悔…。次回リベンジしようと思います!

本屋さんもいい雰囲気です。

他にも色んなお店があります、みなさんも是非深谷シネマに来てみてください!

 

最後に竹石さんのお話しの中で印象に残ったことをご紹介して締めたいと思います。

「50歳で映画館を作る!」と心に決めて、脱サラをして現在にいたる竹石さん。

やると決めたらやってしまう性格で、奥様には苦労を掛けたそう。

「これから旅行など一緒に行って、恩返ししていきたい・・・」

とうつむき加減にお話しをされていた竹石さん。とてもカッコよかったです!

色々な方との出会いに感謝、いつもこんな方がいる、こんな志を持ってる方がいる、こんな人生送っている方がいる…。

人の人生は自分が主人公の映画。どこかで聞いたようなセリフですがそう感じた今回のぶらりミニシアターめぐり。

いつか、カンボジアの子供たちにも必ず会いに行きたいと思います!

次回は東京へ伺う予定です!乞うご期待!

 

◆深谷シネマ公式サイトはこちら

記事作成者

門平亮(かどひらりょう)
東京キリンビバレッジ株式会社勤務。大の映画好きがきっかけでワールドシアタープロジェクトに参画し支援自販機設置を担当。
好きな映画は、「E・T」、「おくりびと」。最近見てよかった映画は「百円の恋」。好きな俳優は本木雅弘氏