【北陸】2時間でわかる『スター・ウォーズ』!~エピソード8公開直前!今後のスターウォーズは一体どうなるのか!~

“衝撃の予告編”が発表され、
ついに明らかになった驚きの展開が世界中で波紋を呼び、
様々な憶測から全世界が熱狂…

2017年12月15日(金)に、
公開予定の『スターウォーズ/最後のジェダイ』。

World Theater Project 北陸支部が、
『スター・ウォーズ』研究の第一人者をゲストにお呼びして、
北陸初のスターウォーズイベントを開催!

最新の予告編が意味するものを徹底解説、
さらには最新作でSWの世界がどうなるのか、大胆予想!

今回のイベント…

『スターウォーズファン』のみを対象にしたイベントのようですが、
そんなこと、まったくありません!

下記1つにでも当てはまれば、大丈夫!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
□観てみたいけど、今までのシリーズを観ていない
□エピソード8から観ても登場人物がわからない…
□有名だし気になっていたけど、なんとなく観逃してきてしまった
□過去7作品全部観る時間がない…
□全シリーズ観たけど内容を忘れてしまったところが…
□順番が複雑でどのエピソードから観たらいいかわからない…
□エピソード8を一緒に観に行く友達がほしい
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

たった2時間で前作以前の作品を見逃した人も、
『スター・ウォーズ』のストーリーや、
登場人物たちの関係性まで理解できてしまうイベント。

スター・ウォーズを解説してくださるゲストはなんと!
『スター・ウォーズ』の字幕監修を務め、
『スター・ウォーズ』研究の第一人者でいらっしゃる河原一久氏。

今までファンだった方はもちろんのこと、
スター・ウォーズ素人だった方も、
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』が待ち遠しくなること間違いなし!

今回は、主催団体のWorld Theater Projectの代表 教来石 小織も東京から参戦!
北陸で、河原氏の話が間近で聞けるまたとないチャンス!
ぜひ、お越しくださいませ!

■ゲストプロフィール
河原 一久(かわはら かずひさ)氏
1965年生まれ。ディレクター、ライター。
「スター・ウォーズ」シリーズの日本語字幕監修、
「スター・ウォーズ・セレブレーション・ジャパン」(2008年、幕張メッセ)の監修・演出など、同作を間近で見てきた人物の一人。
2003年、第2回日本映画エンジェル大賞受賞。スターウォーズ論、ザ・ゴッドファーザーなど著作多数。

教来石 小織(きょうらいせき さおり) 氏
NPO法人World Theater Project 代表理事。
1981年生まれ。2012年より途上国の子どもたちを対象にした移動映画館を開始。
団体としてカンボジアの子どもたち4万人以上に映画を届けてきた。
2015年、日本武道館で行われたプレゼンコンテスト夢AWARD5で優勝。TEDxICU登壇。
著書に『ゆめの はいたつにん』(センジュ出版)。

==開催概要=====================================
■日時:2017年11月11日(土)13時00分〜15時30分
受付開始 12時45分~
■参加費:無料
■定員:30名
■会場:金沢学生のまち市民交流館
石川県金沢市片町2丁目5−17
http://www4.city.kanazawa.lg.jp/22050/shiminkouryukan/access.html
■イベント内容
①World Theater Project の団体紹介
②ゲストトーク:『スターウォーズ/最後のジェダイ』最新の予告編が意味するものを解説&今後のSWの世界を大胆予想
③懇親会
==============================================

主催団体:NPO法人World Theater Project / 北陸支部
2012年9月設立。「生まれ育った環境に関係なく、子どもたちが夢を持ち人生を切り拓ける世界をつくる」をミッションに掲げ、カンボジア農村部の子どもたちに、クメール語に吹き替えたアニメ映画を届ける活動を実施。発電機と上映機材を持ち込んで、村の学校や広場で即席の映画館を作っている。国内では「先進国の人が映画を観たら(楽しんだら)、カンボジアの子どもたちも映画を観られる仕組み作り」を目指し、映画に関するイベントを多数開催。参加費から経費を除いたものをカンボジアの活動への寄付としている。

★問い合わせ先:
北陸支部:hokuriku@worldtheater-pj.net
『スターウォーズのイベント!』をタイトルに、お問い合わせいただければと思います。