【イベント報告】WTP Youth高校生東京支部春の映画イベント

皆様初めまして!WTP Youth高校生東京支部の髙橋です。

新年度が始まりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
新生活で大変なことも多いと思いますが、体調には十分お気をつけ下さい。

今回は4月1日に開催したWTP Youth高校生東京支部春の映画上映イベントについて報告致します!

【WTP Youth高校生東京支部初の映画上映イベント!】

WTP Youth高校生東京支部は2018年1月に発足し、WTP の活動の輪を広めたいという想いを持った都内の高校生11人で構成されています。

今回高校生東京支部として初の映画上映イベント『夢を持って生きるとは…?〜春の映画上映会〜』を開催しました!

当日は私達がお世話になっている方々、そしてSNSでこのイベントの開催を知り足を運んで下さった方も・・・!ありがとうございます!

【講演「幸せのものさし」&映画「MARCH」の上映】

イベントはまず映画「MARCH」のプロデューサー、ツノダヒロカズさんの講演からスタート。

ゲストスピーカー:映画「MARCH」プロデューサー Smile for Nippon ちょんまげ隊 ツノダヒロカズ
Smile for Nipponちょんまげ隊は、2011年3月11日の東日本大震災を機に、東北支援を開始。サッカー日本代表の名物サポーターツノダヒロカズ(ちょんまげ隊長ツン)が発起人となり、風化させない為の「被災地報告会」を全世界で300回以上主催。
近年では広島・常総の被災地への支援や、エチオピア・カンボジア・ネパールなど貧困地域などの支援を実施。活動の場は世界中に広がっている。
詳細: http://smile4nippon.com/

 

ツノダさんは東日本大震災を機に被災地支援を始め、今では東北だけでなく、日本や世界各地の被災地の支援にあたっています。

今回学生の参加者が多いということで、若い人達に伝えたいことをてんこ盛りに語って下さいました。

ボランティアを始めた経緯、ボランティアをするときに必要な心構え、被災地・避難所の現状、ネパール地震の被災地の様子など・・・

私が一番印象に残ったのは、アジアで最も貧しい国と言われるネパールでの被災地支援のお話。ツノダさんが現地で撮った写真には雲が眼下に見えるほど標高の高い村で半袖一枚の子ども達の姿が。

 

確かにネパールは日本よりも貧しい国です。

しかし、「幸せ」なのはどちらの国でしょうか。
モノは豊かな日本ですが、ストレス社会や過労死、格差や差別が普通に存在しています。

先進国の日本ですら災害時には途上国と何ら変わりないかそれ以下の生活をせざるを得ません。

 

このような話を聞き、幸せって何だろうと自分自身に問いかけるきっかけになりました。

 

講演の後はいよいよ映画「MARCH」の上映。

この映画は震災被害を乗り越えてマーチングを続けるマーチングバンド「Seeds+」の様子を撮ったドキュメンタリー映画です。

詳しい内容はこちらをご覧下さい→http://seedsplus.main.jp/

ツノダさんの講演の後だったので、マーチングにひたむきに取り組む子ども達の思いがより強く私達の心に響いた気がします。

【ワークショップ】

映画上映の後はワークショップ。
今回は二つのお題、「今あなたが被災地に出来ることは?」と「今あなたが夢や目標のために出来ることは?」についてそれぞれ考えて頂きました!

皆さん真剣な表情。
班での話し合い後、全体での発表をして頂きました。

自分達に出来ることは何だろうか。

私達も少しだけ被災地の方々に寄り添うことが出来たかなと感じました。

皆さんからのアイデアの中で私達WTP Youthが出来ることがあればどんどん実現していきたいと思います!

【懇親会】

WTP Youth高校生東京支部紹介の後は懇親会へ。
ツノダさんへの質問や、参加者同士の交流など話は尽きず和やかな時間でした。

また、「フィルとムースポット」を設置し、MARCHの感想を書いた紙と共に写真を撮って下さる方が沢山いらっしゃいました!

 

【初イベントを終えて】

『僕が前に進むパワーをもらったよ』

ツノダさんから頂いた言葉です。

イベントを開催するにあたり、初めてのことばかりで手探り状態でした。
「参加者の方に有意義な時間を過ごしてもらえるだろうか」と不安でした。

しかし当日参加者の方から頂いた沢山のお褒めの言葉、応援の言葉。

本当に本当に嬉しかったです。

私達がWTPのように現地で大々的に何かをすることは難しいかもしれません。

しかし、Youthとして、高校生として私達にしか出来ないことがきっとたくさんあると思います。

今回の経験を一つの糧にし、更に成長していきたいと思います。

また、今回のイベントの開催にあたって共催という形で会場を提供して下さいましたSOOO dramatic!の方々、本当にありがとうございました。

(SOOO dramatic!は東京都台東区入谷にある素敵な雰囲気のイベントスペースです→http://sooo-dramatic.com/

 

【今回のイベント運営メンバー紹介】

写真:神作拳呉

《小林なつみ WTP Youth 高校生東京支部代表》 (写真中央右)

自分の仕事はもちろん他のメンバーにも気を配る、名実共に頼もしいリーダーです!

《髙橋優里子 副代表》 (写真右)

抜けてるところもたーくさんあるけれど、人一倍働き者!今回のイベントではワークショップを担当してくれました。

《神作拳呉》 (今回のイベントではカメラマンとして活躍してくれました!写真は二つ前の右)

高校生東京支部唯一の男子メンバー。突拍子もない!?面白いアイデアが彼の頭の中には詰まっているようです!笑

《櫻井万結》 (写真中央左)

みんなのお母さん?困った時はまゆちゃんに相談だ!!お金の計算など、細かい所まで気を配れる頼れるメンバーです!

《渡邊緋菜》 (写真左)

柔らかな笑顔が印象的で人と話すことが得意な癒し系!今回のイベントでは受付などで大活躍してくれました!

今後ともよろしくお願いいたします!

支部のFacebookはこちら→https://www.facebook.com/wtpyouthtokyo/

 

 

 

 

                        WTP Youth高校生東京支部

                                      髙橋優里子