5/18(金)は巨獣が暴れる日!? おすすめの巨獣映画をご紹介♪

こんにちは!

5/18(金)はロック様ことドウェイン・ジョンソン主演の
『ランペイジ 巨獣大乱闘』
が公開されます♪

巨大化した動物たちが市街地で暴れ、人々は逃げ惑う…

このストーリーで私が思い浮かべたのは、

『キング・コング』(2005)

© 1996-2018, Amazon.com, Inc. or its affiliates

ポスターからもわかるように、
物語の終盤ではニューヨークの街で暴れる巨獣が描かれています。

ということで、今回は私が大好きな『キング・コング』(2005)について紹介します♪

『キング・コング』

(C) 2018 GYAO Corporation. All Rights Reserved. (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

『キング・コング』(2005)

監督:ピーター・ジャクソン
出演:ナオミ・ワッツ、エイドリアン・ブロディ、ジャック・ブラック 他

映画の撮影に向かう一行が上陸したのは、地図上には存在しない「髑髏島」。さっそく撮影に取り掛かろうとするが、主演女優のアン・ダロウ(ナオミ・ワッツ)が髑髏島に住む巨大な獣「コング」にさらわれてしまう。脚本を手がける作家のジャック・ドリスコル(エイドリアン・ブロディ)、映画プロデューサーのカール・デナム(ジャック・ブラック)らが救出に向かうが、プロデューサー生命が崖っぷちのカールは、何としても映画の撮影を成功させることしか頭になかった…

まず、この作品の魅力は…

ど迫力の映像!

この作品では、巨大な獣「コング」と、
誰もが知る最強の恐竜ティラノサウルスが戦うシーンがあります。

その迫力は凄まじく、もし映画館で再上映されることがあれば観に行きたい!
と思わずにはいられません…

(C) 2018 GYAO Corporation. All Rights Reserved. (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

しかし、この作品の素晴らしいところは、ただ単に巨獣が暴れるだけの作品ではなく、
人間の貪欲さ
そして、
自然界において人間がいかにちっぽけな存在であるか
を見事に描いている点だと私は思います。

豪華なキャスト陣!!

出演しているキャスト陣の豪華さも、この作品の魅力の1つと言えるでしょう。

(C) 2018 GYAO Corporation. All Rights Reserved. (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

主人公アン・ダロウを演じるナオミ・ワッツは、
オスカーに2度ノミネートされ、数々の作品に出演する実力派女優です。

儚げで、自らの人生に絶望しているアンを見事に演じています。

Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.

才能溢れる作家ジャック・ドリスコルを演じるのは、
史上最年少29歳にしてアカデミー賞主演男優賞を受賞したエイドリアン・ブロディ

演技はもちろんですが、知的で大人な雰囲気を漂わせる彼に虜になる女性も多いのではないでしょうか?

(C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

そしてこの作品に欠かせないのが、映画プロデューサーのカール・デナム
彼を演じるのは個性派俳優として活躍するジャック・ブラックです。

映画業界で生き抜き栄光を手にするために
異常なまでに撮影に固執する狂気的な彼を観ていると、人間とはいかに貪欲な生物であるかを思い知らされます。

カールはこの作品の影の主役と言えるでしょう。

最後に

今回は『キング・コング』(2005)を紹介しましたが、いかがでしたか?

過去に映画化された「キング・コング」について知らない人でも楽しめる作品になっているので、
(私も2005年の作品で初めて観ました)
興味を持った方はぜひ挑戦してみてください♪

World Theater Project関西支部 / WTP Youth 神戸大学支部
薬師寺沙彩