【連載】マーベル女子が語るMCUの魅力 vol.4『マイティ・ソー』

<前回記事はこちらから→【連載】マーベル女子が語るMCUの魅力 vol.3『アイアンマン2』

こんにちは!
お盆休みいかがお過ごしでしょうか??

(ちょっと時間あるなぁ、でも暑いから外でたくないなぁ…)
というみなさん、ぜひお家で映画鑑賞はどうでしょうか。

さて、前回に引き続き今回もMARVEL特集
今回はついに、ソーの登場です!!

『マイティ・ソー』(2011)

© 2010 – Paramount Pictures

監督:ケネス・ブラナー
キャスト:
クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、アンソニー・ホプキンス、トム・ヒドルストン、ステラン・スカルスガルド、浅野忠信 他

あらすじ:
神の世界では最強の戦士といわれていたものの、横暴でごう慢な性格が災いとなり、地球へ追放されてしまったソー(クリス・ヘムズワース)。神の世界での力を失ってしまったソーに凶悪な敵たちが次々と襲い掛かり、ソーは地球でも戦いの日々を送ることに…。
シネマトゥデイより抜粋)

この作品の見所は…

ソーの変化

全能の神オーディン(アンソニー・ホプキンス)の息子として生まれ、
自分勝手に育ってしまったソー(クリス・ヘムズワース)。

ソー
© 2011 MVLFFLLC. TM & 2011 Marvel. All Rights Reserved.

オーディン
© 2011 – Paramount Pictures

神の世界アスガルドの王としてふさわしい人物になるための試練として、
オーディンに地球へと追放されてしまいます。

そこで出会った天体物理学者ジェーン(ナタリー・ポートマン)や
セルヴィグ博士(ステラン・スカルスガルド)と過ごすうちに、ソーは謙虚さや優しさ、そして愛を学びます。

ソー(左)とジェーン(右)
TM & (C)2010 Marvel (C)2010 MVLFFLLC. All Rights Reserved.

セルヴィグ博士
© 2011 MVLFFLLC. TM & 2011 Marvel. All Rights Reserved.

また、ソーの弟ロキ(トム・ヒドルストン)との関係性、そしてロキの正体にもぜひ注目していただきたいですね。

© 2011 – Paramount Pictures

豪華なキャスト

この作品の見所として、特に脇を固めるキャストの豪華さは外せません!

全能の神オーディンを演じるのはイギリスが生んだ名俳優アンソニー・ホプキンス
数々の賞に輝く大御所俳優です。

© eiga.com inc. All rights reserved.

天体物理学者ジェーンを演じるのはこちらも大御所のナタリー・ポートマン
賞レースの常連はもちろん、最近ではDiorのCMでもおなじみですね♪

©Copyright2018 ACTRESS PRESS.All Rights Reserved.

そして実は、この作品は
日本の国民的俳優 浅野忠信 がハリウッドに本格初出演を果たした作品なんです!
ソーの仲間ホーガンを好演しています。

ホーガン演じる浅野忠信
(画像左)
© 2011 MVLFFLLC. TM & 2011 Marvel. All Rights Reserved.

アベンジャーズへの伏線は…

本作ではS.H.I.E.L.D.のエージェントであるフィル・コールソンがかなり関係してきます。
そして、のちにアベンジャーズに加わるホークアイも実は出演しています…!

コールソン
© 2011 MVLFFLLC. TM & 2011 Marvel. All Rights Reserved.

ホークアイ
Copyright © 1990-2018 IMDb.com, Inc.

また、定番のエンドクレジット後のエピローグ。
ここではS.H.I.E.L.D.のニック・フューリーセルヴィグ博士、そしてロキの姿が…

Copyright © 1990-2018 IMDb.com, Inc.

彼らの視線の先にあるものとは… ぜひご自身の目でお確かめください!
これからどうなるのか、期待が高まりますね♪

次回は…

さて、続いてのMARVEL特集は、やっとあの”キャプテン”が登場しますよ…!

お楽しみに♪♪

© 2018 Elo7

World Theater Project 関西支部 / WTP Youth 神戸大学支部
薬師寺沙彩

カバー画像:Copyright SoBros Network © 2015. All Rights Reserved.