金澤町家シネマ(11月上映)~映画『リベリアの白い血-Out of My Hand-』〜

あなたの知らない“移民”の世界がここにはある。

遠いアフリカの地、リベリア。
内戦の傷痕が色濃くまだ残っていた。

ゴム農園で働く主人公(シスコ)、仲間たちと変わらぬ毎日を続けていた。

その状況を少しでも変えたい、
仲間たちと必死に抗おうとしたが…

変えられない状況の中で、必死に抗おうとする主人公。
移民の現実、アフリカの世界をリアルに伝えてくれる映画。

どうぞ、ご覧ください♪

★映画紹介★

『リベリアの白い血-Out of My Hand-』

予告編:

西アフリカ・リベリアからニューヨークへ、自由を求めて生きる男がいた。
リベリア共和国のゴム農園で働くシスコは過酷な労働の中で家族を養っていた。
仲間たちと共に労働環境の改善に立ち上がるが、状況は変わらない。
そんな時シスコは従兄弟のマーヴィンからニューヨークでの生活のことを聞き、より良い生活のために愛する家族の元を離れ、自由の国アメリカへ単身で渡ることを決意する。
NYのリベリア人コミュニティに身を置き、タクシードライバーとして働き出したシスコ。
移民の現実を目の当たりにしながらも、都会の喧噪や多種多様な人々が住むこの地に少しずつ順応していく。
しかし、元兵士のジェイコブとの予期せぬ再会により、リベリアでの忌々しい過去がシスコに蘇ってくるのだった…。

原題:Out of My Hand/製作年:2015
製作国:アメリカ/制作:ドナリ・ブラクストン/マイク・フォックス
配給:ニコニコフィルム/時間:88分

Cast & Staff

監督:福永荘志/製作総指揮:ジョシュ・ウィック/マシュー・パーカー
脚本:福永荘志/ドナリ・ブラクストン/音楽:タイヨンダイ・ブラクストン(元BATTLES)
撮影:村上涼/オーウェン・ドノバン/編集:ユージン・イー/福永荘志
キャスト:ビショップ・ブレイ/ゼノビア・テイラー/デューク・マーフィー・デニス、他

★開催概要★

■日時:2018年11月11日(日)

■会場:金沢学生のまち市民交流館・土蔵
石川県金沢市片町2丁目5−17

■参加費:
大人   :1,000円
大学生  : 800円
高校生以下: 500円
※学生料金の場合は、学生証の提示が必要となります。
※参加費の一部は、チャリティー活動に使われます。
(あなたが映画を観れば、World Theater Projectを通じて、途上国の子ども1人が映画を観ることができます。)

■時間帯:
①午前の部-11時00分~13時30分(受付開始:10時45分)
②午後の部-14時30分~17時00分(受付開始:14時15分)

■定員:10名/回

■申込:下記申込フォームから申し込みください。

■イベント内容
①映画上映
『リベリアの白い血-Out of My Hand-』
②主催団体 World Theater Project 紹介
③座談会 (映画感想シェア会)
※座談会は任意参加となります。

■アクセス
北陸鉄道バスで
「片町」下車徒歩2分
「片町中央通」下車徒歩5分

【土蔵の行き方】
・片町きらら方面から来た場合、正面玄関の裏になりますので、
建物側に向かって、左側の飛び石に沿って、建物沿いに進みます。
・建物沿いに沿って進んだ後に、右手に玄関がございます。
・(建物内)玄関入ってすぐに、左に進んでいくと、突き当りがあり、そこを左に進むと、土蔵があります。(案内札もあります。)

==========================================
主催団体:World Theater Project 北陸
2012年9月に設立したNPO法人 World Theater Projectの北陸支部。「生まれ育った環境に関係なく、子どもたちが夢を持ち人生を切り拓ける世界をつくる」をミッションに掲げ、カンボジア農村部の子どもたちに、クメール語に吹き替えたアニメ映画を届ける活動を実施。発電機と上映機材を持ち込んで、村の学校や広場で即席の映画館を作っている。国内では「先進国の人が映画を観たら(楽しんだら)、カンボジアの子どもたちも映画を観られる仕組み作り」を目指し、映画に関するイベントを多数開催。参加費から経費を除いたものをカンボジアの活動への寄付としている。
北陸では、金沢を中心に、活動報告会、映画上映、映画関連イベントを行い、支援者などの呼びかけを行っている。