【関西】チベットを五感で感じる休日 ~映画とお菓子とお茶とともに~

「この子の命を 救いたい」

85人の子どもたちの”父”となったチベット僧侶のドキュメンタリー映画『タシちゃんと僧侶』を上映します。

日本などの先進国に住む子どもたちの多くは、
幼稚園や保育園に通い、夕方になると大好きなお母さんやお父さんのお迎え、
家に帰ると温かいご飯と楽しい食卓————
このような日常を過ごしていることでしょう。

では、チベットに住んでいる”タシちゃん”は、どのような日々を送っているのでしょうか。
みなさんで一緒に、タシちゃんの生活を覗いてみませんか?

あらすじ

チベット僧侶がヒマラヤ山脈の麓で愛と思いやりを学ぶ孤児院を開き、85人の”父”になった感動のドキュメンタリー。
孤児を預かることは、親になる決断。その子の命を救うこと。
父親の記憶が子ども時代にないダライ・ラマ14世の教えを学んだ僧侶ロブサン・プントソックは孤児たちの”父”になる決意をする。

当日は、WTPメンバー手作りのチベットのお菓子とお飲み物を用意します。
お菓子では物足りないかと思いますので、お好きな食べ物を持ち込んでくださっても構いません。
(会場に匂いが残るようなものはお控えください。)

また、上映後は
今年の春に世界一周から帰国した WTPメンバーの女子大生みさきさんから、
世界の子どもたちについて、話を聞いてみましょう。

そこにはきっと、
みなさんの知らない世界が広がっているはずです———

*こんな方におすすめです*

✔︎チベットってどこ?どんな国?
✔︎ドキュメンタリーあまり見ないから抵抗がある…
✔︎子どもが好き
✔︎海外旅行が好き
✔︎世界のことを知りたい
✔︎国際協力/孤児問題に興味がある

お一人さま大歓迎です。お気軽にご参加ください♪

*イベント概要*

《日時》12/15(土)18:30-20:30

《会場》TRUNK
住所:〒540-0027 大阪市中央区鎗屋町2丁目2-4イチクラビル2F(TRUNK)

アクセス:
地下鉄谷町線「谷町四丁目」駅より徒歩5分
地下鉄堺筋線・中央線「堺筋本町」駅より徒歩6分

《参加費》1,500円

※収益は、World Theater Projectの活動を通して、途上国の子どもたちへの映画配達に貢献させて頂きます。

《定員》12名

《申し込み》
FBページでの「参加」だけでは申込されたことにはなりません。
下記フォームにて必ずお申込ください。
※申し込み期日:12/14(金)12:00

申し込みForm

途中参加、途中抜けなどありましたら必ずお知らせください。
また、いわゆるドタキャンは当然のことながらご連絡ください。

主催団体:NPO法人World Theater Project / 関西支部
2012年9月設立。「生まれ育った環境に関係なく、子どもたちが夢を持ち人生を切り拓ける世界をつくる」をミッションに掲げ、
カンボジア農村部の子どもたちに、クメール語に吹き替えたアニメ映画を届ける活動を実施。発電機と上映機材を持ち込んで、村の学校や広場で即席の映画館を作っている。
国内では「先進国の人が映画を観たら(楽しんだら)、カンボジアの子どもたちも映画を観られる仕組み作り」を目指し、映画に関するイベントを多数開催。参加費から経費を除いたものをカンボジアの活動への寄付としている。

ホームページ:https://worldtheater-pj.net/
お問い合わせ:kansai@worldtheater-pj.net