【関西】World Theater Project 報告会〜国際協力を知ろう、2人のゆめの配達人のお話〜

こんにちは!
WTP関西支部です。

今回はメンバーの後藤と村田が実際に途上国へ行った際に感じたこと、体験したことを皆さんにお伝えする報告会兼交流会を実施します!

実際にカンボジアとアフリカの子供たちはどんな生活をしているのか?

映画を知らない子どもたちに映画を届けることで、何を感じたのか。
届ける意味とは?
日本にいると中々その国の文化に触れる機会が少なく、情報も少ないので知ることもない。
2人が出会った国の人々や、文化、暮らしなどを生の声でお伝えします。

報告会の後は軽い交流会を予定しております。
映画や国際協力について皆さんと楽しくお話ししましょう!

【こんな人におすすめ!】
・国際協力に興味がある
・映画で国際協力🎬にピンと来た!
・アフリカに行ってみたい
・アフリカの情報が欲しい
・WTPの活動の実際の生の現場の話を聞きたい
・学生で国際協力の活動をしている仲間が欲しい

【日時】

7月13日 (土)14:15-16:45

14:15〜開場
14:30〜アイスブレイク(自己紹介)
14:45〜WTP紹介
15:00〜アフリカ報告会
15:30〜休憩
15:40〜映画配達報告会
16:05〜交流会
16:45〜解散

【場所】
大阪府吹田市江の木町8-27有馬パレス江坂2F
地下鉄御堂筋線 江坂駅から徒歩5分

【参加費】
社会人:2,000円 、学生:1,500円

【定員】
10名
※収益は、World Theater Projectの活動を通して、途上国の子どもたちへの映画配達に貢献させて頂きます。

【申込】
*Facebookページでの「参加」だけでは申し込まれたことにはなりません。
下記フォームにて必ずお申し込みください。
*申し込み期日:7/12(金)
申し込みフォーム:

===スピーカー===

後藤紗菜

現在社会人として働きながらNPO法人World Theater Projectで活動している映画好き女子。

自身の映画好きな気持ちが国境を超え子どもたちの心に響くものがあると信じ、今年の2月に実際にカンボジアへ映画を届ける「映画配達人」を経験。

映画を通して社会貢献、子ども達の未来の可能性を広げられることを信じて国内でも活動している。

===スピーカー===

村田有

1998年生まれ。関西外国語大学外国語学部 3年生。

高校生の頃に修学旅行でフィリピンを訪れ、途上国の現状に問題意識を持つ。その後JICA職員の話を聞いたことをきっかけに国際協力の道を考える。

19歳の春にケニアで1ヶ月間のボランティア活動を経験。現在は日本国際学生協会、フリーランス国際協力師原貫太との国際協力活動に加え、NPO法人World Theater Projectで活動中。

主催団体:NPO法人World Theater Project/関西支部
2012年9月設立。「生まれ育った環境に関係なく子ども達が人生を切り拓ける世界をつくる」という理念のもと、世界中の途上国の子ども達に移動映画館で映画を届けています。
国内では「先進国の人が映画を観たら(楽しんだら)、途上国の子供達も映画を観られる仕組み」を目指し、映画に関するイベントを多数開催。参加費から経費を除いたものを活動への寄付としている。

ホームページ:https://worldtheater-pj.net/