メンバー紹介

World Theater Projectでは映画監督、映画会社勤務、メーカー勤務、ライター、税理士、大学生など業界、職種を問わず様々なメンバーが活動しております。

東京本部ボランティアスタッフ

岩井 由生(いわい・ゆう)


1989年生まれ。大阪府出身。早稲田大学文化構想学部卒業。現在社会人5年目で、リクルートコミュニケーションズに勤務。地方自治体や事業会社のプロモーションプランニング、制作ディレクションを担当。ワールドシアタープロジェクトでは広報を担当。

内田 英恵(うちだ・はなえ)

1981年生まれ。東京都出身。ロサンゼルスで映像制作を学び、帰国後映画制作会社に入社。2011年に独立後、ドキュメンタリーを始め、映画、番組、プロモーションなど映像作品の演出・編集を手がける。World Theater Projectでも主に映像制作を担当。

金原 竜生 (きんばら・たつき)
1988年愛知県生まれ。2009年から1年間のドイツ留学を経て、2011年金沢大学法学部法政学科学士課程修了。京セラ株式会社でのファインセラミック国内営業を経て、現在は同社の海外営業(欧州営業)に従事。日・英・独の3ヶ国語を駆使して、奮闘中。2016年6月よりNPO法人CATiC参画。主に企画・ファンドレイジング(資金調達)・法務、また海外案件を担当。准認定ファンドレイザー。

アドバイザー

赤堀 広幸(あかほり・ひろゆき)

外資系コンサルティング会社で事業・組織・提携戦略を9年間手がけたのち、ITベンチャーへの事業投資会社に3年間勤務。2003年にカスケードを創業し、大手企業の人材育成・組織開発および新規事業開発支援、若者向けのビジネス私塾、企業やNPOのプロジェクトの立上げ・運営支援を手掛けてきた。現在は株式会社カスケード代表取締役。

メッセージ
”映画が子供たちの人生を広げるというテーマと、教来石さんのお人柄に惹かれ、アドバイザーをお引け受けしました。CATiCの活動がより多くの方々にご賛同いただき、より現地の子供たちの人生に価値を生み出せるように、少しでもお力になれればうれしく思います。”